ラベリングの基本 #4  手段・効果・目標とその変化形

投稿者: | 2017年6月16日
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

問題解決を語る時には「手段・効果・目標」というパターンをよく使いますが、その基本と変化形についてまとめました。

Slideshare で見たい方は↓こちらからどうぞ

以下、本編です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください